賀来歯科医院HOME / ホワイトニング

ホワイトニング

「歯を白くしたい、でも、ホワイトニングって高いんでしょ?」賀来歯科医院は、そんなあなたを応援します。
以前はホワイトニングに用いる薬剤は個人輸入等のためたいへん高価でした。
しかし、現在では厚生労働省の認可を受けた正規品が適正価格で流通するようになりました。
したがって、ホワイトニングの治療を受けやすくなりました。
当院のホワイトニング材で、着色歯面の改善を短期間で安全にかつ効果的に行うことができます。

ホワイトニング症例

ホワイトニング症例

ホワイトニングについてよくある質問 Q&A


そもそもホワイトニングって何ですか?
歯のクリーニングをしてもきれいにならない歯の中の着色している部分を、削ることなく歯の表面にホワイトニング剤をおくことで歯の色を白くしていく歯の漂白方法です。
マニキュアのように歯の表面に色を塗るわけではなく不自然な感じもありません。
ホワイトニングには診療室で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングがあります。
当院ではホームホワイトニングをお勧めしております。
当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの良いところを取り併用してます。
自宅で行うホームホワイトニングとは?
ホームホワイトニングは、歯科医師の指導のもと、自宅にて施行する方法です。
使用する薬剤の濃度が低めで、刺激が少ないのが特徴です。
専用トレーにホワイトニング剤を入れ、1回2時間若しくは7,8時間放置し、約3週間続けます。
効果を得るまでに、ある程度の期間が必要ですがより自然な色調のホワイトニングが期待できます。
又後戻りもゆっくりと進みます。
オフィスホワイトニングは診療室で濃度の高い薬剤を使い、数回でホワイとニングを完了させる方法です。
欠点として凍みやすい、後戻りが若干早い。
どんな歯でもホワイトニングできますか?また誰にでもできますか?
ホワイトニングはご自分の歯にのみ可能です。ホワイトニングで詰め物やかぶせもの・差し歯の色を変えることはできません。
そのためホワイトニング終了後に それらが目立ってしまうことがあります。
また、妊娠している可能性がある方や、妊娠中、授乳中の方、知覚過敏のひどい方(歯がしみやすい方)、歯が発達していない子供はホワイトニングを避けられたほうがよろしいかと思います。
また、無カタラーゼ症の方はできません。
一度白くなった歯はどれくらいもつのですか?
ホワイトニングは一生もつものではありません。
個人差はありますが、基本的には後戻りをします。
追加でジェルを購入して追加漂白(タッチアップ)を行ったりすれば、白さをある程度持続させることも可能です。
実際ホワイトニングを行われている方には治療終了後ご自分の好きなときにご自宅でホワイトニングをして、白さを保っている方もいます。
ホワイトニングは体に安全ですか?副作用はありますか?
個人差はありますが、基本的には後戻りをします。
ホワイトニングは一生もつものではありません。3年を目途に再度ホワイトニングを行います。
ホワイトニングに使用するホワイトニング剤は、過酸化水素、過酸化尿素がべースになっており、体に悪い影響はありません。

PAGETOP